最新記事

9月21日 第2回感動経営交流会開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月21日(木)感動経営交流会第2回目を開催。限られた時間と内容から

少人数での開催ではありますが、いろいろ工夫しながら練り上げています。

参加者の方々も徐々に慣れてこられたようで、こうすればこんな発想や行動に

つながる、ということを実感されてこられているようです。

 

感動」をテーマに、実践したこと、実践に使えそうな感動の情報をお互いに

提供しあいました。質疑が活発となり、8月21日の第1回開催時よりも情報の
精度・密度が濃くなってきました。

 

簡単にお話しますと、社長の誕生日、内定した学生の誕生日と重なった懇親会に

ケーキでサプライズの工夫をすることができた、感動喜びを意識するとクレーム対応

のときに情報収集の仕方とその質、さらに行動のスピードが変わってきた、といった

報告がされました。また飲食店経営の女性からは、できる人は回りの仲間、働いている

人に対する感謝の言葉の数や姿勢が違うことに気が付いた、というコメントがあり

ました。そういう心配りをされる方はしょっちゅうスタッフを労ったり褒めている

と気がつかれたそうです。

保険の営業マンは最近やっていなかった活動を再開されました。それは紹介して

いただいた方に対してひと手間かけたお礼状を作成するというものです。

手書きへの一筆入魂、しっかりとした手応えが感じられ、またそうした行動をする

ことで逆にお客様から直筆手紙が帰ってきて「あなたとずっとお付き合いしたい」

というコメントをいただき大変感激されていました。

 

この交流会はもちろん弊社の本業の研修ではありません。とても軽めで、感動を生み

出すための細かな気づきに焦点をあてている会ですが、ひと月でもこれだけの手応え

があります。小さな前進、大きな気づき・・たった一回の交流会でこうした掘り下げ、

実践ができたことは望外の喜びです。あらためて感動喜びの世界には、国境も壁もなく、

そして無限の知恵があると思いました。他の人がやらない「ひと手間」「ひとこと」

「ひと心」そして「ひと行動」、そんな延長線上にすばらしい世界が待ち構えています。

与える者が与えられる・・ビジネスだけでなく人生の「不変の真理」です。こうした

世界観を具体化して継続し続ける中ででてくる反応はまちがいなくビジネスを潤わせ

てくれますし、人生を豊かなものにしてくれるでしょう。「継続は力なり」といいますが、

この感動の世界では「継続は命なり」「継続はすべてなり」ともお伝えしています。

スタートは誰にでもできます。それを誰もできないくらいに継続してやり続けること

に大いなる成果が生まれ、ビジネスの達人となるきっかけがあるといっても過言では

ないでしょう。自ら楽しみながら相手にも楽しんでもらう・・こうした世界に強い関心を

持てる方々は皆さん素敵に輝いていています。感謝

 


上記の記事は弊社の根幹となる哲学「喜びの帝王学」を基にしています。   egokui_s
この喜びの帝王学を探求する手引書「営業革命極意書(著:矢部廣重、本体価格1,718円+税)」の内容をメールでお届けします。登録無料ですので是非ご登録ください。
【登録無料】『営業革命極意書』をプレゼント!
メールアドレス      

 

 

関連記事

無料プレゼントのお申し込み

egokui_s
無料プレゼント!営業革命極意書
メールアドレス

RSS 藤原格の個人ブログ『感動のススメ』