最新記事

大学の経営学部で講義して感じたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学の経営学部で講義して感じたこと

 

感動経営革命」のテーマで名古屋の愛知学院大学経営学部講義をさせていただきました。(コロナ禍オンライン授業になってしまいましたが)何年か前にも都内某大学で講義依頼の話がありましたが、当時は時間調整の関係で断念しました。しかし、これから社会で羽ばたく若者への教育は私のでもありますので、今回はうれしく充実のひと時となりました。

ビジネス経営理念建立共有が大事です。同じように大学にも建学の精神があります。そして教育理念、そして学部の教育方針へと続きます。まずは何のためのこの学校が存在しているのかという建学の精神をしっかり押さえておくことは大切です。そして自分存在理由人生の目的である個人の理念も必要という話から始まり、ビジネスにおける在り方(BE)やり方、技術(DO)を融合させる具体的な戦略発想の立て方、感動カンパニーの事例紹介、その他、あっという間の90分でした。

彼らは経営学部のひとつのロジェクトを通して商品開発、そのマーケテイングも学んで経験していますが、社会にでていない学生にどの程度、感動経営が理解してもらえるのかという疑問と不安がありました。しかし予想以上に好評を頂くことができました。むしろワカッチャッタ世界の住民であるベテランのビジネスマンよりもはるかに高い感性素直さで受け止めていただけたと思います。

感動経営感性経験は必ずしも必要ではない、むしろ経験はなくても成長意欲好奇心さえあれば通じるということです。学生のN君が講義のあとこう話してくれました。「今日の話を聞いて商品開発でお世話になった取引先社長や先生に喜んでいただくために商品クラウドファンディングを行うことに決めました!」頼もしい限りです。このフットワーク発想に学びたいと思います。

若さ可能性の塊ですが、若さがあるからできるのではなく、素直さ失敗を恐れない挑戦心こそ大切なことではないかと思います。年齢ではありません。私自身も見習いたいと思いました。

学んだことの唯一の証は変わること」・・私の座右の銘の一つです。


上記の記事は弊社の根幹となる哲学「喜びの帝王学」を基にしています。   egokui_s
この喜びの帝王学を探求する手引書「営業革命極意書(著:矢部廣重、本体価格1,718円+税)」の内容をメールでお届けします。登録無料ですので是非ご登録ください。
【登録無料】『営業革命極意書』をプレゼント!
メールアドレス      




 

関連記事

無料プレゼントのお申し込み

egokui_s
無料プレゼント!営業革命極意書
メールアドレス