最新記事

道を極める人が魅力的なのは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

道を極める人が魅力的なのは

フランス料理の日本人シェフ小林圭さん三ツ星をとりました。TV番組で彼の足跡をたどっていましたが、目標達成するための行動明確で無駄がなかったですね。計画・目標設定が見事で成長のために師匠職場を求め続け、世界規模でステップアップさせていく行動力感動的ですらありました。

よい師匠を持つことは成長には不可欠です。どうしても達成したい目標設定したときはその達成に向けて成長の役に立つ人、協力アドバイスくれる人が「いい師匠」となります。親切で優しく教えてくれる人がいいとは限りません。厳しくても、気難しくても、夢実現のために自分の成長を促してくれる人こそが「いい師匠」なのです。目指すところが遠い、高いところであるほど受け入れなければならないものも多くなります。志が高いほど自分の受容力が広がりが大きくなるということでもあります。

初めに志ありき、ありき・・、その実現するためには環境の変化や困難などは小さなスパイスに過ぎないこと、成長のためにすべての人もの、事象感謝の対象となることを小林さんは教えてくれているようです。

愚痴、不平、不満、言い訳の多い人は大体、が低いものです。頂点を極めるような人たちが魅力的なのは、視野の広さと様々なものを受け止める度量の大きさによるところが大きいからではないでしょうか。


上記の記事は弊社の根幹となる哲学「喜びの帝王学」を基にしています。   egokui_s
この喜びの帝王学を探求する手引書「営業革命極意書(著:矢部廣重、本体価格1,718円+税)」の内容をメールでお届けします。登録無料ですので是非ご登録ください。
【登録無料】『営業革命極意書』をプレゼント!
メールアドレス      




 

関連記事

無料プレゼントのお申し込み

egokui_s
無料プレゼント!営業革命極意書
メールアドレス